GINZA SIXにて、個展「陶墨画の世界」開催!

個展 陶墨画の世界

GINZA SIX Artglorieux

11月8日〜21日の間、GINZA SIX Artglorieux(アールグロリュー)にて、個展「陶墨画の世界」を開催いたします。

西元祐貴が創り出す、墨絵と陶芸のコラボレーション作品「陶墨画」。
新作含む、およそ30点をご用意して、みなさまをお迎えいたします。

12日の13:00〜16:00には、西元本人も在廊し、作品のご案内をさせていただきます。

風化することのない永遠のアートを、ぜひ会場でご覧ください。

タイトル
西元祐貴 陶墨画の世界
会期
2018年11月8日(木)〜11月21日(水)
会場
GINZA SIX 5階 "Artglorieux GALLERY OF TOKYO"
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1
開場時間
10:30-20:30
※最終日は18:00閉場
作家在廊日
11月12日(月) 13:00〜16:00
観覧料
無料
店舗公式HP
https://ginza6.tokyo/shops/1213
Artglorieux
Artglorieux

陶墨画とは

GINZA SIX Artglorieux

陶板に、泥釉薬を用いて墨絵の世界観を表現し、高温焼成により作り出される陶芸画です。

火、水、土、風。自然の力と合わせて完成する「陶墨画」には、人間が決してコントロールできない、神秘性を宿しています。

一点ずつ描き、焼き上げることで完成する「陶墨画」を、ぜひ会場でご覧ください。

陶墨画のさらに詳しい情報はこちら

西元祐貴プロフィール

西元祐貴

墨絵・陶墨画アーティスト
1988年鹿児島県生まれ。ジェニエット合同会社所属。
伝統的な技法にとらわれず、大胆さと繊細さを持ち合わせたタッチで「躍動感」、「力強さ」を追求した作品を展開する。
龍や侍などの古典的なモチーフから、スポーツ選手やミュージシャンなどの斬新なモチーフを描く。

海外での個展やライブパフォーマンス、CGや動画、様々な分野とのコラボレーションなど、型にはまらない活動スタイルで、日々新しい表現方法を模索し、世界を舞台に活動中。